開催報告『サンクスホースデイズ in 南相馬市馬事公苑』

平成30年(2018)11月18日(日)、南相馬市馬事公苑にて『サンクスホースデイズ in 南相馬市馬事公苑』を開催しました。

親子で参加する乗馬・給餌体験、持田裕之氏によるホースマンシップ講習会(座学と実技)、相馬救援隊が飼養する馬たちの紹介、サンクスホースプロジェクトの取り組みを披露。市内の馬事関係者も来場し、市民同士の交流の場としてお楽しみいただきました。

次回は、来年2月3日(日)の開催を予定しています。

共催:特定非営利活動法人 はらまち交流サポートセンター(南相馬市馬事公苑指定管理者)
後援:一般財団法人 ホースコミュニティ

南相馬市内には相馬野馬追への出馬をはじめ、馬術競技や乗馬に供される馬が飼養されています。そのなかには競馬界を引退した元競走馬(引退馬)も存在します。歴史ある馬事文化が息づく地域として、また馬事産業に関わる就労人口が比較的多い地域として、市民が引退馬について学び、実際に馬に触れる機会を通して、かけがえのない故郷の文化を支える馬への感謝の気持ちと市民同士の交流を促進することで、開催地である南相馬市馬事公苑の価値と地域におけるスポーツ文化の振興に寄与することを目指します。このイベントは平成30年度に当団体が取り組むふるさと納税による助成金を活用した地域振興事業「南相馬市ふるさと応援寄附金協働のまちづくり事業」のひとつ、「地域活性化事業(馬と触れ合い文化事業)」として開催しました。

Follow me!