『サンクスホースデイズ in 南相馬市馬事公苑』を開催します

特定非営利活動法人 相馬救援隊(理事長 相馬行胤)は、平成30年(2018)年11月18日(日)に南相馬市馬事公苑(福島県南相馬市原町区片倉字畦原)にて『サンクスホースデイズ in 南相馬市馬事公苑』を開催します。

南相馬市内には相馬野馬追への出馬をはじめ、馬術競技や乗馬に供される馬が飼養されています。そのなかには競馬界を引退した元競走馬(引退馬)も存在します。歴史ある馬事文化が息づく地域として、また馬事産業に関わる就労人口が比較的多い地域として、市民が引退馬について学び、実際に馬に触れる機会を通して、かけがえのない故郷の文化を支える馬への感謝の気持ちと市民同士の交流を促進することで、開催地である南相馬市馬事公苑の価値と地域におけるスポーツ文化の振興に寄与することを目指します。このイベントは平成30年度に当団体が取り組むふるさと納税による助成金を活用した地域振興事業「南相馬市ふるさと応援寄附金協働のまちづくり事業」のひとつ、「地域活性化事業(馬と触れ合い文化事業)」として開催されます。

  • 日 時:平成30年(2018)11月18日(日)10:00〜12:00 / 13:00〜17:00
  • 場 所:南相馬市馬事公苑(南相馬市原町区片倉字畦原)
  • 対 象:南相馬市にお住いの方、通勤・通学されている方など
  • 参加費:無料
  • 共 催:特定非営利活動法人 はらまち交流サポートセンター
  • 後 援:一般社団法人 ホースコミュニティ

※ 当日は当団体の広報やメディアによる取材・撮影が行われます。あらかじめご了承ください。

市民交流会

参加自由

10:00〜10:25

① サンクスホースプロジェクトについてご案内(パネル展示)

② 南相馬市馬事公苑の引退馬 & ポニーをご紹介

家族で体験 馬とのふれあい

一部予約制、見学自由

10:30〜12:00

① イントロダクション「はじめて馬に触れる」

② ポニーと一緒に歩いてみよう「リーディング・ココ」

③ 乗馬体験:小学生、中学生対象(定員30名)

※ 防寒対策と、安全のための動きやすい服装(長袖、長ズボン、運動靴)でご参加ください。

④ 馬と記念写真を撮ってみよう

⑤ 馬たちに人参をあげよう

⑥ 馬にお昼ごはんをあげるところを見学しよう

ナチュラルホースマンシップ講習会

予約制

13:00〜14:30、15:00〜16:30

講師:ヒロユキ・モチダ ホースマンシップ代表 持田裕之氏

知性と感性を備えた馬の心理を理解し、適切なコミュニケーションを図りながら接することで、人と馬は良きパートナーとしてお互いを信頼し、心を通わせることができます。馬の気持ちに寄り添いながら、時間をかけて、少しずつ「会話」ができるようになりませんか?

このプログラムは、一般市民の方を対象としたビギナー向けの講習会ですが、乗馬や馬術のスキルをお持ちの方の参加も歓迎します。

① 座学 13:00〜14:30(定員30名)

② ワークショップ 15:00〜16:30(定員30名)

ご予約

電子メールにて承ります。件名を「サンクスホースデイズ申し込み」とし、下記の必要事項を記載のうえ、メールアドレス(info@sart34.org)事務局宛てにお願いします。

代表の方が複数人分をまとめて申し込むことも可能です。その場合は参加者全員の必要事項をご記載ください。なお、定員制のプログラムは先着順です。

記入事項

①氏名(ふりがな)

②住所

③連絡先電話番号

④参加するプログラム:家族で楽しむ馬とのふれあい、ナチュラルホースマンシップ講習会(座学、ワークショップ)

⑤ご質問(ナチュラルホースマンシップ講習会にご参加の方で、事前にご質問がある方)

Follow me!