[ご報告]2/23ホースマンシップ講習会 終了致しました(2020.2.27)

持田裕之氏によるホースマンシップ講習会。
定員いっぱいお申込いただき、大盛況で開催終了致しました。

受講者の皆さんは、初心者から、仕事で馬に携わる大ベテランの方まで様々。
馬とかかわるとき、乗馬歴や、騎乗ジャンル、年齢も肩書きも、馬にとっては関係ありません。馬と人、立場抜きの関係性です。
これもホースマンシップの大切なスタンスなのではないかと思います。
今回も、知りたい、より良くしたい、という思いから受講する皆さんに、まず心からリスペクトです。
受講者の皆様、ご参加ありがとうございました。

これまでの講習会は半日で実施していたのですが、今回は終日で実施。
座学も実技もボリュームアップし、特に実技では参加者の方々に実践していただく時間を多く取り、充実した内容だったと反響いただきました。

今後も、受講者の方々の声を反映しながら運営していきたいと思います。
次回は、6月頃の開催を予定しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

ホースマンシップは、馬を力で屈服させるのではなく、馬自身の自発的な思考を促す関わり方。

相馬の地は馬と歴史のある地域です。馬と人が安全で快適に関わるためのホースマンシップの考え方は、これから先も馬をパートナーとしていくために必要だと私たちは考えます。

私たち相馬救援隊のスタッフも、ホースマンシップを学び、グラウンドワークを基本に リーディング、馴化をし、より人と接しやすい馬づくりをしています。

この先も馬と人がともに幸せに暮らすまちを目指し、活動していきます。

今後とも宜しくお願い致します。

Follow me!