サンクスホースデイズ in 南相馬市馬事公苑、大盛況(2019.9.30)

本日のサンクスホースデイズin南相馬市馬事公苑、無事開催いたしました。

雨も心配されましたが、思い切って外で実施!参加者の皆さんの行いが良かったのでしょう。お天気もなんとか持ち堪えて、無事終えることができました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

ポスターの掲示、チラシの配布にご協力いただいた方々、お店や団体の皆様、本当にありがとうございました

笑って笑ってお腹のよじれた1日でした。
参加いただいた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

[午前の部]
理事長の挨拶と、ラジオ体操から始まった午前の部!芝生の上、久々のラジオ体操は、とっても気持ちが良かった!!

「乗馬体験」コーナーでは、引退競走馬のオオモノビコナが大活躍。
子どもから大人、乗馬未経験者から経験者まで、たくさんの方に乗っていただきました。
皆さんに楽しんでもらえたのが、皆さんの表情から伝わってきました。
その笑顔が見れて、こちらが幸せをもらいました。きっとビコナも。
またまた経験値を上げたビコナは、着実に第二の馬生を謳歌中です。
今後の活躍も楽しみ。

「馬と綱引き」コーナーでは、絆が活躍。
本物の“馬力”は想像以上。皆さんそれを体感して、本当にびっくりしていました。
大人も軽々引きずられてました。笑

「障害物<協>走」では、ポニーのココちゃんが活躍。
終始食べ放題のサラダバーに気をとられがちなココちゃんを、皆さん上手に導いて一緒に障害物をクリアしていましたよ。

「蹄鉄投げ」コーナーも、一見地味だけど、皆さん一生懸命取り組んで楽しんでくれましたっ。

そして、なんとこの日は、スペシャルゲストとして俳優の村田雄浩さんがきてくださいました。
午前の部の運動会、午後の部のホースマンシップ講習も受講していただきました。
撮影などで自ら乗馬をされることもあり、馬愛好者の村田さん。とても気さくで、皆さんとたくさんお話してくださいました。
お忙しい中来ていただいて、盛り上げてくださって、本当にありがとうございました。

この日1番の盛り上がりを見せた、ロディレース。歴史に残るレースが繰り広げられました。

まずは若手ジョッキーたちによるキッズ賞!落馬が相次ぎましたがめげないジョッキーたち。 みんな一生懸命で可愛いすぎました。

エリザベス女王杯も、おっさんず賞も、熾烈な戦い。
このロディレース、子どもはピョンピョン簡単そうなのですが、大人にはけっこうキツくて足腰にくるんですよ!
昭和の皆さん、うさぎ跳びを思い出してもらえるといいでしょうか(今の子供たちはうさぎ跳びってするのかな?)うさぎ跳びのちょっと辛いやつといった感じです。笑
自ら参加してくださった皆さん、最高です。ありがとうございました。

その後は、表彰式。
Tシャツやハンカチ、蹄鉄のメダルなどが贈呈されました。

最後に、頑張ってくれた馬たちにも、感謝を込めてモグモグタイム。
午前の部、これにて閉幕。

馬と一緒に大人も子供も、走ったり転んだり、大笑いして、本当に楽しい時間でした。
ありがとうございました。

Follow me!